日本玩具博物館に2歳半の息子と行ってきました-姫路市

日本玩具博物館

日本玩具博物館とは、兵庫県姫路市にある個人運営によるおもちゃの博物館です。何十年もかけて収集されたコレクションがたくさんありました。

日本玩具格物館ー駐車場、営業時間、料金、

 アクセス・駐車場

 ❶香呂駅から東へ徒歩で約15分

 ❷船津ランプから車で西へ約5分(播但連絡有料道路利用)

 車で行くのがオススメです。駐車場はそんなに広くは無いのですが、お客さんも少ないので確実に止められる思います。

 (駐車場30台程度)

 所在地

〒679-2143

兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3

 営業時間

公開:10:00~17:00

休館日:12月28日~1月2日 水曜日

(祝日は開館)

料金

大人:600円

大学生:400円

高校生:400円

幼児:200円 4歳児以上

日本玩具博物館は1〜6号館まで

 1号館

 1号館には、平成時代に誕生したおもちゃやゲーム、キャラクターなどが展示されていました。私が小学生の頃に流行ったポケモンや、数年前に流行した妖怪ウォッチなど

1号館
カタツムリと猿のおもちゃ

 2号館

 2号館には、主に鉄道や飛行機の模型などがたくさん展示されていました。

電車や飛行機の模型

 また、2号館には、コマやビー玉を使って遊べるおもちゃがあり実際に手にとって遊ぶこともできました。

 特に、ビー玉ジェットコースターは大人も夢中になってしまうぐらい何回も遊んでしまいました。

ビー玉ジェットコースター

 3号館

 3号館には、明治から大正時代の手まりや瓶細工というおもちゃ?が展示されてあり当時の技術の凄さをみることができます。

瓶細工
手まり

 中庭から4号館へ

 1〜3号館は、一つの建物内にありますが、4〜6号館はそれぞれ別の建物になりますので、受付の横に置いてあるスリッパを履き替えてから4号館へ向かいます。

4号館入口

 手前にあるのが4号館で奥に見えるのが6号館です。木や草が生い茂っていましたが虫はいませんでした。(おそらく消毒してくれています。)

 4号館

 1階

 4号館の1階は、日本の郷土玩具が展示されていました。特に印象に残ったのは、こけしです。

こけし

2階

 4号館の2回は、世界の玩具と人形が展示されていました。

世界の玩具

 5号館

 5号館は、季節のイベントが楽しめる場所となっていました。私が行った時は『七夕さんの着物』と言われる、イベントでした。

七夕さんの着物

 6号館

 6号館は、日本と世界のままごと道具が展示されていました。

ままごと道具

 休憩場所

 ちなみに、日本玩具博物館には、6号館しかエアコンが効いていないので子供と遊んでいるとすぐに汗だくになってしまいます。

 1〜3号館を回った後に、一度、6号館の建物内にエアコンの効いている休憩場所がありますので、そこで休憩するといいかもです。

 子供用の飲み物とかは、置いていなかったので持っていくと安心ですよ。

休憩場
タイトルとURLをコピーしました