エンジンブロアーの修理をホームセンターで依頼してみた(エコーブランド)

スポンサーリンク

 こんにちは、庭木・花木が好きなやすらーぎです。庭木・花木が好きと行っても珍しい花や木は知りません。

 あくまでも一般家庭に植わってるような庭木や花木が好きな普通の知識レベルでのブログになります。

 あと剪定術と言ってもプロレベルではなく、全く今まで庭木・花木の剪定をしたことがない人に向けての基礎レベルでのお話になります。

 で今回は、エンジンブロアーが故障し自分では修理ができなかったのでホームセンターで修理の依頼をしてみました。

エンジンブロアーの修理をしてみた(キャブレタの分解掃除)
エンジンブロアの調子が悪く(エンジンの回転数が上がらなくなった)なったので、自分でキャブレタを分解し洗浄してみた結果・・・
スポンサーリンク

エンジンブロアーの故障箇所

 エンジンブロアーのどこが壊れたのかというと、エンジンを始動するときのスターターがすごく重たくなりました。

 スターターを分解して中身を調べましたがスターター自体には故障は見られませんでした。スターターと繋がっているさらに奥のプーリーが硬くなっていました。

 エンジン故障の原因

 おそらくエンジンが焼けているのか焼けかけなのか故障の原因はわかりませんでした。故障の原因がわからなかったので自分で修理をすることもできませんでしたのでホームセンターで修理を依頼する流れとなりました。

ホームセンターで修理見積もりを依頼

 ホームセンターにエンジンブロアーを直接持ち込み、修理見積もりを依頼します。

 流れとしては、ホームセンターに機械持ち込み→修理見積もり依頼→ホームセンターがメーカーへ機械発送→メーカーからホームセンターへ見積もり額通達→ホームセンターから客へ見積額連絡→見積額を聞いた上で修理依頼→メーカーが修理後ホームセンターへ機械発送→ホームセンターから修理完了の連絡となります。

 これだけの動きがあるので期間としては、大型連休を挟みましたが約3週間かかりました。

 見積額は?

 見積額は1万1千円で少し高いなと思いながら修理してもらいました。本体の購入した時の値段が約2万5千円でした。

 修理して正常に動くようになったのか?

 修理完了の連絡がありホームセンターにブロアーを取りに行き、自宅に持ち帰り早速エンジンを始動してみましたが、しっかり修理できていて問題なく使用することができました。

 ホームセンターに修理依頼してよかったと思ってます。

ホームセンターで格安のチェンソーを購入し試しに切ってみた結果・・・
前回の記事、格安でチェンソーを購入しましたの続きです。その格安チェンソー で実際にバベの木(ウバメガシ)の木を試しに切ってきました。エンジンの始動や安定度をチェックしながら木を伐採していきます。
庭木・花木
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yasura-gisanをフォローする
スポンサーリンク
やすらーぎの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました